top of page
  • 執筆者の写真ハニカム コーヘイ

車検の基礎知識と注意点

車検の基礎知識と注意点 こんにちは、ハニカムメンテナンスショップの

コーへーです。

今回は、車検についての基礎知識と注意点についてお話しします。 車検とは、自動車の安全性や環境性能を確認するために、国が定めた法律に基づいて行われる検査のことです。 車検は、一般的には新車登録から3年後、その後は2年ごとに受ける必要があります。 車検を受ける方法には、以下の2種類があります。

  • 代行車検

    • 車検業者に車検の手続きや検査を代行してもらう方法です。

    • 車検業者によっては、車を引き取りに来てくれたり、代車を貸してくれたりするサービスがあります。

    • 車検業者によっては、車検の料金や内容が異なるので、事前に比較検討することが大切です。


  • ユーザー車検

    • 自分で車検の手続きや検査を行う方法です。

    • 車検場に直接車を持ち込んで、検査を受けます。

    • 車検の料金は、検査手数料や重量税などの法定費用のみで済むので、代行車検よりも安くなります。

    • しかし、自分で車の整備や点検を行う必要がありますし、車検場の予約や手続きに時間がかかる場合があります。


車検を受ける際には、以下のような注意点があります。

  • 車検の期限を守る

    • 車検の期限が切れた車は、公道を走ることができません。

    • 車検の期限が切れた状態で走行した場合は、違反点数が6点、罰金は30万円以下、または懲役6ヶ月以下の刑事罰が科せられます。

    • 車検の期限は、車検証に記載されています。車検証は、常に車に搭載しておく必要があります。




  • 車検の内容を確認する

    • 車検は、車の安全性や環境性能を確認するために、以下のような項目について検査されます。

      • ブレーキ

      • ステアリング

      • ライト

      • タイヤ

      • ワイパー

      • ホーン

      • シートベルト

      • 排気ガス

      • ナンバープレート


  • 車検に合格するためには、これらの項目が正常に機能していることが必要です。

  • 車検に不合格になった場合は、不合格の原因となった部分を修理して、再検査を受ける必要があります。



以上が、車検についての基礎知識と注意点です。 車検は、車の安全性や環境性能を確保するために、重要なものです。


車検整備のご予約は早めに行い余裕を車検を受けるようにしましょう。


宮崎の車検はハニカムメンテナンスショップまで!!

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

エンジン冷却液について

冷却液(クーラント液)とは? 役割 冷却液(クーラント液)は、エンジン内部で発生するる熱を効率的に放出する役割を果たします。エチレングリコールやプロピレングリコールは高い沸点を持ち、、熱伝導率が高い性質を持っています。そのため、ラジエーターで冷やされるときにに熱量が大きく減少します。 また、防錆剤や消泡剤も配合されており、錆びや気泡の発生を防ぎます。錆びはエンジン内部で金属同士が接触してて腐食する

くらしのマーケットにて

ハニカムメンテナンスショップ は、2023年9月14日より、くらしのマーケットへの掲載を開始しました。 くらしのマーケットでは、ハウスクリーニングや引越し、リフォームや出張カメラマンなど200種類以上のくらしに関するサービスをオンラインで予約することができます。 ハニカムメンテナンスショップ では、おもに自動車関連サービスのジャンルで、サービスを提供して参ります。 ▼くらしのマーケット https

雇われ自動車整備士から独立・起業 2

こんにちはハニカムメンテナンスショップのコーヘイです 独立起業を思い立ってからは、まず妻に打ち明けました。 反対されるかと思いましたが、案外すんなり了承してくれました。(唾を飲み、決した覚悟を返してw) そして、何月何日に起業・OPENと設定し、今のうちに出来ることをしらべました。 本当に今までただ、働いていただけの人間だったと、痛感させられましたw 商品となるサービスを作ること そのサービスの原

Comments


bottom of page